乳酸菌サプリによる便秘解消の効果は?生きたまま乳酸菌を腸に届ける

投稿日:

便秘を改善するために、ヨーグルトを食べるとよい、
ヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲むとよい、という話をよく聞きます。

その目的は乳酸菌やビフィズス菌を摂取し腸内環境を整える、
整腸作用が目的。

では乳酸菌サプリではどうでしょうか。

乳酸菌と整腸作用

乳酸菌は、生きて届けば腸の中で生菌の善玉菌として働きます。

糖を利用して、乳酸や酢酸などの酸を作り出しており、
この酸のおかげで腸内はpH値を下げ弱酸性に
保たれているのです。

大腸の環境が弱酸性になると、腸内壁にある余計な
タンパク質を排除するので悪玉菌を生息しにくくします。
よって善玉菌が増えて悪玉菌が減る。

腸内細菌バランスが正常化と向かいます。

悪玉菌が便秘の原因に

善玉菌の働きが衰え、悪玉菌が優位に立っている腸内では、
悪玉菌が腸内の残留物を腐敗させ、アルカリ性の環境に
変えてしまっています。
これによって腸の動きは弱まり、多くの毒素が発生。
腸だけでなく内臓などの働きも弱まります。

また腸の中に溜まった便はどんどん腐敗していくので、
アルカリ性の環境は更に深刻に。
ますます便秘が酷くなるという悪循環を生んでしまいます。

便秘解消や健康に、乳酸菌やビフィズス菌は必要不可欠
だと言えるでしょう。

乳酸菌を増やす

便秘解消のため腸内の環境を整えるには、
乳酸菌を増やしたい。

乳酸菌には腸内の有用菌の大半を占めるビフィズス菌の
サポートを行う効果もあるので、
より効率的に腸内環境を整えることができます。

ヨーグルトや発酵食品、乳酸菌飲料などを積極的に
取ることが、まずは便秘予防策、改善策になります。

乳酸菌サプリメント

乳酸菌サプリメントを利用するのもおすすめ。

乳酸菌は熱や酸に弱いので、ヨーグルトや乳酸菌飲料で
取り入れたはよいものの、胃酸や胆汁などで死滅して
駄目になってしまう。
それでも善玉菌のエサとなり生菌の乳酸菌などを
増殖させるのに役立ちますが、できれば生きたまま
腸に届けたい。

それを実現できるのが乳酸菌サプリメント。

サプリであれば熱や酸の影響を受けないように
工夫して製造されていますので、
普段のヨーグルトや乳酸菌飲料に合わせて活用すれば、
より一層の整腸効果が見込めます。

但し、サプリメントは薬ではないので、含有成分で
何かが治るといったことはありません。
あくまで栄養補助食品、食べ物の部類。

サプリを継続して飲むようにしながら、食生活や
生活習慣を見直すことも必要になってくる。

それでもサプリなら手軽に使えて、便秘予防や便秘改善に
有用なのは言うまでもありません。

最近では様々なサプリが販売されるようになっていますから、
乳酸菌サプリによる便秘解消の効果を実感してみてください。

Copyright© 腸活研究会 , 2019 All Rights Reserved.