すぐき漬けを食べて植物性乳酸菌ラブレの効果で便秘解消

投稿日:

すぐき漬けという漬物にも乳酸菌が含まれています。

日本の食べ物に強い乳酸菌

乳酸菌は摂取することで腸内環境が整い、便秘改善にも
効果が見込めるので、ヨーグルトや乳酸菌飲料、チーズなどを
意識的に食べている方も多いかと思います。

しかし、乳酸菌を含む食材はヨーグルトやチーズといった
乳製品だけではありません。

日本の伝統的な食べ物にも便秘の改善に効果的で、しかも
より強い乳酸菌を含んだ食材があるのです。

すぐき漬けの効能とラブレ菌

すぐき漬けという漬物があります。
しば漬け、千枚漬けに並ぶ京都三大漬物の一つ。

このすぐき漬けにはラブレ菌という植物性乳酸菌が含まれています。

漬物を食べることで乳酸菌の効果があるとは
イメージしにくいですが、すぐき漬けは食べるだけで
乳酸菌ラブレ菌の効能を得ることができるのです。

植物性乳酸菌

植物性乳酸菌はヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌
よりも強いということが判明してきています。

その中でも塩分や酸の多い漬物で育ったラブレ菌は特に強く、
胃の消化液に負けず、胃液や胆汁で死滅せずに腸まで生きたまま
辿り着く確率が高い。

生きたままの乳酸菌が腸に届くことにより善玉菌が増え、
悪玉菌の割合は減少傾向になっていく。
便秘改善の効果が期待できます。

すぐき漬けの作り方と食べ方

すぐき漬けの原料はカブの系統の植物、酢茎菜。

作り方は、この小さな大根のような野菜を塩で漬けて
乳酸発酵させて完成というシンプルな製法。
逆に京都の漬物屋では独自の製法を確立しているので、
作るよりは買うほうがよいと言えます。

食べ方は食べやすいサイズに切っていただく。

酸味があるのが特徴。

漬物が苦手な方にはサプリメントも

すぐき漬けについて、昔は京都の地方や自分で漬物を作ってしか
食べることができませんでしたが、今では通販でも簡単に
手に入れる事が出来ます。

また、漬物はどうしても苦手という方もいるかもしれません。
特にすぐき漬けは酸味が強いほうですから、酸っぱい食べ物が
無理なら日常的に食べていくのは厳しいかもしれません。

最近ではラブレ菌や植物性乳酸菌を配合したヨーグルトや、
乳酸菌飲料、サプリメントも販売されています。

ここでのポイントは単に何らかのヨーグルトや乳酸菌飲料を
選ぶのではなく、成分表記を確認してラブレが入っている
商品を選んで買うことです。

商品名がラブレというものもカゴメ社から販売されていますから
わかりやすいですね。

乳酸菌サプリメントでもラブレ含有の商品が増えてきています。

Copyright© 腸活研究会 , 2019 All Rights Reserved.