ビオフェルミンの乳酸菌でダイエットしよう

投稿日:

ビオフェルミンでダイエットできるのでしょうか。

乳酸菌とダイエットの関係について。

ビオフェルミン

ビオフェルミンにはビフィズス菌やラクトミンという
乳酸菌が含まれています。

医療用の処方薬としての下剤や、他の乳酸菌飲料や
ヨーグルトとは種類や成分は異なりますが、
乳酸菌が生きたまま腸に届くことで、腸内の善玉菌を増やし、
腸の蠕動運動を促す作用があります。

便秘薬や整腸剤として多く知られているこのビオフェルミン
という市販薬は、便秘解消、便秘予防に有効なお薬です。

ドラッグストアなどで購入することができます。

便秘解消とダイエット効果

便秘が解消されますと、体内の老廃物の量が減ります。

宿便が腸に溜まれば便自体も重さがありますから、
体重が増えてしまうのです。

同時に腸内では有毒ガスも充満し、肌荒れ、ニキビなど
新陳代謝も悪くなってきます。
体全体の健康面に悪いのは言うまでもありません。

健康であればこそ、体も痩せやすい状態を維持できると言えます。

脂肪燃焼効果

乳酸菌には内臓脂肪、皮下脂肪、燃焼効率を高めるという
作用も指摘されています。

脂肪が燃えやすいということは、同じ生活習慣、あるいは
カロリー消費であっても痩せていく、痩せやすい体質になる。

必ずしも乳酸菌だけでダイエットになるわけではありませんが、
痩せやすい体質作りにも一役買ってくれることが期待できます。

ビオフェルミンでダイエット

乳酸菌を摂取するなら、いろいろな乳酸菌飲料やヨーグルト、
食材があります。

しかし、冷蔵保存や賞味期限などがあります。

ビオフェルミンであれば、小さい錠剤で、いつでも常備しておける。
旅先など外出先でも保持できますし、近くの薬局で買ってもよい。
定期的に乳酸菌を取るならビオフェルミンは適しています。

乳酸菌サプリメント

乳酸菌は市販薬だけでなくサプリメントも販売されるように
なりました。

ビオフェルミンと同様に乾燥していて、持ち運びにも便利ですから、
常備常用して便秘解消および予防、ダイエットにつなげてみては
いかがでしょうか。

Copyright© 腸活研究会 , 2019 All Rights Reserved.