プログラム

プログラム

7月21日(土)

17:00~ 受付
18:00~19:00 イブニングセミナー

座長:岡田 一義(川島会 川島病院)

高齢血液透析患者の栄養管理への提案 ~たんぱく質・リンコントロールを中心に~
演者①:金澤 良枝(東京家政学院大学 人間栄養学部 人間栄養学科)

高齢腎不全患者における栄養障害とその対策
演者②:阿部 雅紀(日本大学医学部 腎臓高血圧内分泌内科)

共催:バイエル薬品株式会社


19:10~ 懇親会


7月22日(日)

08:00~ 受付
08:25~08:30 開会式
08:30~09:30 一般演題①

座長 植木 嘉衛(三思会 東邦病院)
   柴田 昌典(光寿会 光寿会リハビリテーション病院)

O1-1 電解水透析は高齢血液透析患者に有益か?
    坂下惠一郎(透析医療・技術研究所)

O1-2 体水分量測定装置InBodyS10を使用した高齢者の水分管理
    石井 貴文(東京女子医科大学 臨床工学部)

O1-3 血液透析治療中の運動評価としてのポケットLDFの有用性
    ~透析治療中の運動が高齢維持透析患者に及ぼす末梢循環の変化~
    齋藤 祐太(菅沼会 腎内科クリニック世田谷 臨床工学部)

O1-4 入所・入院施設併設クリニックにおける透析センターの課題
    鈴木 美里(自靖会 親水クリニック 透析センター)

O1-5 慢性腎臓病(CKD)に対する在宅訪問診療対応
    柴垣 圭吾(明洋会 柴垣医院自由が丘)

O1-6 透析施設における腹膜透析(PD)を行うことによる収益性の現状と
    方向性の検討(第4報)

    西山  強(所沢腎クリニック)


09:30~10:15 教育講演①

高齢者におけるHDF modality の使いわけ ~私見を踏まえて~

座長:酒井  謙(東邦大学医療センター 大森病院 腎センター)

演者:友  雅司(大分大学医学部附属 臨床医工学センター)

共催:日機装株式会社


10:15~11:00 教育講演②

透析患者の血圧管理 ~脳血流への影響を含めて~

座長:佐中  孜(メディカルプラザ市川駅)

演者:鶴屋 和彦(奈良県立医科大学 腎臓内科学)

共催:鳥居薬品株式会社


11:00~11:40 特別講演

わが国の腎疾患対策について

座長:中元 秀友(埼玉医科大学 総合診療内科)

演者:福田 誠一(厚生労働省健康局難病対策課)


11:55~12:40 ランチョンセミナー

高齢者腎不全医療の今後 ~最後までその人らしく~

座長:水口  潤(社会医療法人 川島会 川島病院)

演者:石橋 由孝(日本赤十字社医療センター)

共催:株式会社ジェイ・エム・エス


12:50~13:35 教育講演③

高齢透析患者での低栄養・サルコペニア防止の重要性
−リンコントロールのためにオルケディアをどう位置付けるか−

座長:新田 孝作(東京女子医科大学 第四内科)

演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学)

共催:協和発酵キリン株式会社


13:35~14:35 一般演題②

座長:金澤 良枝(東京家政学院大学 人間栄養学部人間栄養学科)
   中尾 弘美(藤井寺敬任会クリニック)

O2-1 高齢透析患者に対する透析中リハビリテーションの試み
    野原 友愛(あかね会 中島土谷クリニック 透析センター)

O2-2 かゆみによる苦痛が軽減したことにより生きる意欲を持ち
    治療に臨むことができた高齢血液透析患者の一例

    隘田 聡子(あかね会 大町土谷クリニック 透析室)

O2-3 当院透析患者の身体的機能・社会的機能の把握の試み
    ~生活の質の維持・向上を目指して~

    菊地 秀徳(練馬桜台クリニック)

O2-4 外来高齢透析患者(90歳以上)の現状
    五十嵐桂子(三思会 東邦病院 栄養科)

O2-5 高齢透析患者におけるMISとGNRIの3ヶ月評価
    齋藤 寛太(富家千葉病院 ME部)

O2-6 透析患者のCONUT法と各種パラメーターとの関連
    山道 慎也(博鳳会 敬愛病院 臨床工学科)


14:35~15:20 スイーツセミナー

超高齢社会と腹膜透析を取り巻く環境

座長:井尾 浩章(順天堂大学医学部附属練馬病院 腎・高血圧内科)

演者:森石みさき(あかね会 中島土谷クリニック)

共催:キッセイ薬品工業株式会社


15:20~16:50 シンポジウム

地域包括ケアと高齢者腎不全医療

座長 阿部 雅紀(日本大学 腎臓高血圧内分泌内科)
   内田 明子(聖隷横浜病院)

大病院とクリニックで高齢者透析導入について意見が異なることがある
演者①:伊丹 儀友(伊丹腎クリニック)

医療側からのトランシディシプリナリーアプローチとしての
腎臓リハビリテーション的運動療法

演者②:安藤 康宏(国際医療福祉大学病院)

主たる介護者となった高齢者腎不全患者と地域包括ケアとの関わり
演者③:尾崎 直子(明生会訪問看護ステーションかがやき)

知的障害を持つ糖尿病性腎症患者の独居生活を支援するための
外来・地域との連携したチーム医療の実践

演者④:佐藤 今子(日本大学医学部附属板橋病院 看護部)

保険薬局薬剤師から多職種への情報発信の重要性
~CKD患者への在宅訪問活動を通じての考察~

演者⑤:飯山 教好((株)レーベンプラン レモン薬局)


page top