座長・演者の皆さまへ
1. 座長の方へ

ご担当セッションの開始予定時刻20分前までには参加受付をお済ませ下さい。
セッション開始15分前には、次司会席にご着席いただき、前司会の降壇と同時にご登壇下さい。学会の円滑な運営にご協力をお願いいたします。


2. 発表者の方へ
(1)発表形式

口演はPC発表のみとします。プロジェクターは1台のみ使用可能です。


(2)PCの仕様

主催者で用意するPCの仕様は下記となります。
● OS:Windows10、アプリケーション:PowerPoint 2010、2013、2016
● 動画をご使用になる場合は、データ登録の際に必ずお知らせ下さい。
  また音声は取り扱っておりませんのでご遠慮下さい。
● Macintoshをご使用の場合、また、動画をご使用の場合は、ご自身のPCをご持参下さい。その際、
  コンセント用電源アダプターと変換ケーブル(Mini D-sub 15pin3列タイプ)を必ずご持参下さい。
※ 動画ファイルは全てのデータを同じフォルダに入れて下さい(動画ファイルはWMV形式を推奨します)。
※ Macintoshの場合、Windowsと互換性はありますが、文字や図の配置がずれる等、正確に変換されない場合がありますので、ご自身のPC使用での発表を推奨します。


(3)発表データ作成要領

● 一般演題発表時間:発表7分、質疑3分となります。時間厳守でお願いいたします。
● 発表データを作成の際は、Officeの標準フォントにて作成して下さい。
● 発表に使用するPCは全てXGA(1024×768)に統一してありますので、ご使用のPCの画像度を
  XGAに合わせてからレイアウトの確認をして下さい。


(4)発表データ受付

● 各セッション開始30分前には、「PC受付」にて受付をお済ませ下さい。
● 発表データはUSBメモリーでご準備下さい。
● ファイル名は「プログラム名」+「筆頭演者氏名」として下さい。
  (例:一般演題高齢太郎、シンポ日本花子)
● 発表データは、会場のパソコンに一時保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、責任を
  持って破棄いたします。
● PCを持参される場合には、PC受付で試写・動作確認をお済ませの上、発表の20分前になりましたら
  会場PCオペレーター席へお持ち下さい。


(5)発表時の操作方法

● 発表会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承下さい。
● 発表時には、発表データの1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写いたしますので、
  ご自身でデータの送りを演台上のマウス・キーボードで行って下さい。
● 不測のアクシデントに備え、会場ではバックアップデータ(USB)を携帯して下さい。
● 省電力設定、パスワード設定は予め解除して下さい。

page top